結婚式での基本マナーは?

結婚式には様々なマナーがありますが、まず招待状が届くところから始まりますが、準備に忙しい相手方のことを考え、なるべく早めに返事を出しましょう。
ご祝儀の相場がどれくらいか悩まれるケースを聞きますが、友人として出席する場合は3万円が相場といわれています。ご存知の方も多いとは思いますが、2や4といった偶数は割れるので縁起が悪いといわれています。5千円札を入れて奇数枚にすればよいでしょう。お祝い袋も入れる金額によって種類が違うので確認しておきましょう。蝶結びの水引は結婚式では使わないようにしましょう。
当日のファッションにも注意が必要です。あくまでも花嫁が主役の結婚式なので、あまり目立つファッションではなく、控えめを心がけましょう。キツすぎるメイクや肌の露出は控えましょう。常識ですが白は花嫁の色です。絶対に避けなくてはなりません。着物は日本人の正装として式に華やかさを添えるため喜ばれます。
当日スピーチを頼まれることもあるかもしれませんが、忌み言葉や重ね言葉などふさわしくない言葉があります。最近ではあまり神経質にならなくても大丈夫と言われていますが、念のため原稿をチェックしておけば間違いなく安心です。



おすすめLink

福岡で少人数の結婚式